GETTY

Photo: GETTY

メタリカはカヴァー・アルバム『メタリカ・ブラックリスト』より最新の楽曲としてウィーザーによる“Enter Sandman”のカヴァー音源が公開されている。

ブラック・アルバムこと『メタリカ』の30周年を記念して同作の曲をカヴァーした豪華アーティストによる53トラックが収録される『メタリカ・ブラックリスト』は9月10日にリリースされる。

『メタリカ・ブラックリスト』にはセイント・ヴィンセント、ビッフィ・クライロ、フィービー・ブリジャーズ、アイドルズ、マック・デマルコ、ウィーザー、リナ・サワヤマ、スリップノットのコリィ・テイラーといったアーティストが参加している。

ウィーザーはメタリカの“Enter Sandman”をオリジナルに忠実にカヴァーしており、ナイジェリアのシンガーによるトミ・オウォによる“Through The Never”のカヴァーも公開されている。

先日、メタリカのカーク・ハメットは新たなインタヴューでバンドの結成40周年について振り返っている。

「40年っていうことを考えるとクレイジーだよね。神に誓って言うけど、アメリカの真ん中でツアー・バスに乗って、すべてに遅れないようにしていたのが昨日のことのようだよ。40年なんてあっという間だった。すごいことだよ」

「まだピークに達してないと感じているのが本当にすごいことだよ。今なお本当にハングリーなんだ。まだ音楽を作りたいし、音楽のことを気にかけているし、お互いのことを気にかけているんだよ。スロー・ダウンする兆候はまったくないね。まだまだやりたいことがあるからさ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ