GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーは新型コロナウイルスのワクチンを接種するようソーシャル・メディアで呼びかけている。

ポール・マッカートニーは世界全体の新型コロナウイルスのワクチン接種を支持するアーティストの1人となっており、アリアナ・グランデもファンに向けてワクチンを接種するよう呼びかけていた。

現地時間8月2日にポール・マッカートニーは自身がワクチンの接種を受ける写真を公開している。

昨年12月、ポール・マッカートニーは新型コロナウイルスのワクチンについて「この状況を抜け出させてくれる」という自身の考えを示している。

「僕らは切り抜けられるだろうし、切り抜けられることを分かっているんだ。ワクチンは素晴らしいニュースだよね。できるようになったらすぐに打つよ」

イギリスでは4600万人以上が1回目のワクチン接種を終えており、3800万人以上が2回目のワクチン接種を終えている。

先日、ポール・マッカートニーはドキュメンタリー『マッカートニー3, 2, 1』がUKでディズニープラスにおいて来月より配信されることが決定している。

全6話のこのドキュメンタリーはポール・マッカートニーがザ・ビートルズやソロのキャリアをリック・ルービンと振り返るものとなっている。

「この6話のシリーズはユニークかつ画期的な方法で音楽とその創造性を掘り下げるもので、ポールとリック・ルービンを前に最前列で、私たちの人生のサウンドトラックとなった名曲に関するソングライティングや受けた影響、個人的な出来事について語るものとなっています」と番組の説明には記されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ