PRESS

Photo: PRESS

ビリー・アイリッシュはセカンド・アルバムを曲順通りにハリウッド・ボウルで全曲披露したコンサート映像『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』が日本のディズニープラスでも9月3日より配信されることが決定している。

映像はロバート・ロドリゲスが監督を務め、アカデミー賞受賞歴のあるパトリック・オズボーンがアニメーションで地元ロサンゼルスの要素を手掛ける。兄でコラボレーターのフィニアスには同作に出演するほか、ロサンゼルス少年合唱団、ロサンゼルス交響楽団、ブラジルを代表するギタリストのホメロ・ルバンボも出演する。

日本版予告映像はこちらから。

ビリー・アイリッシュは本作について次のように語っている。「ディズニーは非常に象徴的な存在なので、今回のようにともに作品を制作するができることはとても光栄です。私のアルバムをこのような形で発表し、私が愛し、育った街に捧げることができるのはとてもエキサイティングなこと。皆さんに気に入っていただけると嬉しいです」

監督のロバート・ロドリゲスは次のように続けている。「私たちはみんな、ビリーとフィニアスの大ファンです。彼らは、才能あふれる世界的なアーティストであり彼らと一緒に仕事をすることは本当に名誉なことです。物語性のあるストーリーとアニメーションが、彼女の素晴らしいコンサート・パフォーマンスを織り成す様は、まさに他に類を見ない前代未聞のイベントとなるでしょう」

また、ビリー・アイリッシュはBBCで特別番組『ビリー・アイリッシュ:アップ・クロース』が放送されることが発表されている。

特別番組の存在は先月から噂されていたが、『ビリー・アイリッシュ:アップ・クロース』はUK時間の7月31日22時30分からBBC 1で放送される。

「45分に及ぶエンタテインメントの特別番組はビリーの地元であるロサンゼルスで撮影されたもので、BBCラジオ1のDJであるクララ・アンフォがビリー・アイリッシュと新作『ハピアー・ザン・エヴァー』や途轍もない名声、桁違いの成功、それが人生に与えた影響、世界中の若者にとってのインスピレーションとしての役割などについて語ります」と番組のプレス・リリースには記されている。

ビリー・アイリッシュは明日7月30日にセカンド・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』をリリースする。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ