Alex Waugh

Photo: Alex Waugh

パーセルズは今年2曲目となる新曲“Comingback”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Comingback”は先月リリースされた“Free”に続く楽曲となっている。“Free”についてはオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州シルヴァートンという小さな街で撮影されたライヴ映像も公開されている。

“Comingback”のミュージック・ビデオはこれまでもパーセルズのミュージック・ビデオや写真を手掛けてきたオリヴァー・ローズが監督しており、オーストラリアの奥地で撮影されたものとなっている。

“Comingback”のミュージック・ビデオはこちらから。

パーセルズは“Comingback”について前作以降、最初に出てきたアイディアの一つだったが、何度も書き直したために完成したのは最後のほうの曲だったと述べている。

「ラ・フレット・スタジオでレコーディングをすることになった時、アレンジは完成していたのですが、トトとペドロによるリズムの強烈なエネルギーに匹敵するような歌のメロディーはありませんでした」

「この曲は何度も何度も書き直されて、アルバムの他の曲が完成した後も、メロディーも歌い手も常に入れ替わっていました」

「最終的にはノアがヴァースに新しい力を与え、さらに僕ら全員が共感できるメッセージをもたらし、オーストラリアへ向かう飛行機に乗る前夜に僕らはこの曲を完成させました。“Comingback”は僕らが手掛けてきた曲の中でも、全員が最も一丸となって作り上げた曲の1つです。なので、僕らにとって特別な作品です」

パーセルズは2018年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ