Pooneh Ghana

Photo: Pooneh Ghana

ドライ・クリーニングは独立した両A面シングルとして“Bug Eggs”と“Tony Speaks!”という2曲の新曲が公開されている。

「“Bug Eggs”は年齢、弱さ、性欲から来る自信についての曲なの」とヴォーカリストのフローレンス・ショウは語っている。

「“Tony Speaks!”の歌詞は2019年12月の国政選挙で保守党が勝利した後の数日で書かれた。気候変動や環境的カタストロフィ、選挙運動について考えていたの」

“Bug Eggs”と“Tony Speaks!”の2曲はこちらから。

“Bug Eggs / Tony Speaks!”は4月に4ADからリリースされたデビュー・アルバム『ニュー・ロング・レッグ』に続くものとなっている。同作は全英アルバム・チャート4位を記録している。

デビュー・アルバム『ニュー・ロング・レッグ』は2020年の中盤に2週間でウェールズの田舎でレコーディングされている。PJハーヴェイとの仕事で知られるジョン・パリッシュがアルバムをプロデュースしている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ