GETTY

Photo: GETTY

システム・オブ・ア・ダウンのサージ・タンキアンは『シネマティーク』シリーズより2曲の新曲が公開されている。

次のプロジェクトである『シネマティーク』シリーズは『イルミネイト』と『ヴァイオレント・ヴァイオリンズ』という2部構成の25曲で構成され、『イルミネイト』から“Entitled”が、『ヴァイオレント・ヴァイオリンズ』から“Cyber Criminal”が公開されている。

それぞれの音源はこちらから。

先日、サージ・タンキアンは音楽とポエトリー・リーディングを組み合わせた作品『クール・ガーデンズ・ポエトリー・スイート』をリリースしている。

先月、本作からは約24分に及ぶ作品“Disarming Time”が先行で公開されていた。4つのトラックを収録した本作の詩は詩集『クール・ガーデンズ』から取られている。

「『クール・ガーデンズ・ポエトリー・スイート』は言葉がページを飛び出して、音楽的ランドスケープに彩られながらリスナーの耳へとダンスしながら入っていくという形で本に息吹を吹き込んだものなんだ」

『クール・ガーデンズ・ポエトリー・スイート』のストリーミングはこちらから。

サージ・タンキアンは今年3月に5曲入りのソロEP『イラスティシティ』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ