GETTY

Photo: GETTY

メガデスのデイヴ・ムステインは新作のタイトルを明かしている。

デイヴ・ムステインはアメリカ動物虐待防止協会への資金を募るために、有名人からの個人的な動画を受け取ることができるプラットフォーム「カメオ」に参加している。

ジョーという人物の43歳になる誕生日のために動画を撮影したデイヴ・ムステインは通算16作目となる新作のタイトルについて『ザ・シック、ザ・ダイイング・アンド・ザ・デッド』になることを発表している。このタイトルはワーキング・タイトルとして以前から公開されていた。デイヴ・ムステインはタイトル曲の一部も動画で公開している。

「注意深く聴いてもらえれば、後ろで流れているのが聴こえると思う。僕の肩の後ろを見てほしい。新作のプロ・ツールズがあるんだ。ラフ・ミックスをやっているんだけど、君の誕生日のために後ろで鳴らしているのが聴こえるはずだよ。これはアルバムのタイトル曲となる“The Sick, The Dying And The Dead”の最初の部分なんだ」

新作のリリース日については現時点で明かされていない。

デイヴ・ムステインは14ヶ月にわたって2016年発表の『ディストピア』に続く新作の進捗について度々情報を公開してきた。昨年、デイヴ・ムステインはバンドが18曲をレコーディングしたことを明かしており、4月には新作について「1曲歌う曲が残っている」だけだと語っていた。

先月、デイヴ・ムステインは来たるニュー・アルバムに脱退したベーシストのデイヴィッド・エレフソンの音は収録されないことを明かしていた。

デイヴィッド・エレフソンについては「プライベートの個人的な会話ややりとり」を記録したスクリーンショットや動画が流出しており、5月にバンドを脱退することが発表されている。

「アルバムは完成段階なんだけど、数週間のうちに誰かに入ってもらってベース・トラックを差し替えるよ。比較的早く進むんじゃないかな。僕らが話をしているのは素晴らしいベース・プレイヤーだからね」

メガデスはスリップノットによる1日開催のフェスティバル、ノットフェス・アイオワ2021に出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ