GETTY

Photo: GETTY

カミラ・カベロはニュー・シングル“Don’t Go Yet”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Don’t Go Yet”はカミラ・カベロにとって2021年最初の新曲となっていて、サード・アルバム『ファミラ』からのリード・シングルとなっている。

“Don’t Go Yet”のミュージック・ビデオはこちらから。

彼女は新作についてアップル・ミュージックのゼイン・ロウに次のように語っている。「身勝手だけど、内輪のものにしたかったの。そのほうが私としては嬉しかったからね。そのほうが生活もよくなるし、それが私の求めていたものだった。それがこのアルバム全体で表明しようとしたものだった」

彼女は次のように続けている。「“Don’t Go Yet”はサウンド的にもメロディー的にも私が自由なものになっていると思う。長い間、マイアミにいて、家族と過ごして、スペイン語をより話すようになったことは私を取り戻させてくれた。私の必要とする形でよりルーツが深くなったと思う。このアルバムは私にとってマニフェストなの。アルバムのタイトルはだから『ファミラ』なのよ」

新作『ファミラ』についてはリリース時期については明らかにされていない。

カミラ・カベロはアマゾン・プライム・ビデオで9月に公開される『シンデレラ』の主役で女優デビューを果たしている。彼女は同作にオリジナル曲も提供しており、イディナ・メンゼル、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナン、ミッシー・エリオットらが出演している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ