GETTY

Photo: GETTY

キム・カーダシアンは、慈善プロジェクトの目標を達成しようと企てている10代の少女を追ったテレビ番組を観て、夫のカニエ・ウェストとともに1000足の靴を寄付することを約束している。

先日、第二子のセイント・ウェストを出産したキム・カーダシアンだが、12月10日にツイッターで、母乳を飲ませている時にFOXで放送されていた「ディッシュ・ネイション」という番組を観ていたことを明かしている。そして、カンサス州に住む17歳の少女、アメリア・フローレスと「Soles4Souls」というプロジェクトの物語を知ったという。このチャリティはクリスマスまでに、恵まれない人々に1000足の靴をプレゼントすることを目的にしている。

素晴らしい理由に感銘を受けたキム・カーダシアンは次のようにツイートしている。「Soles4Soulsというチャリティに寄付するために1000足の靴を探しているという少女の最高にキュートな物語を聞いたわ。彼女はハリケーン・カトリーナの時にこのチャリティに助けられたのよ」

さらにこう続けて、「シュー・オブ・ザ・イヤー・アワードに輝いたデザイナーを知ってると思うの」とカニエ・ウェストに言及している。カニエ・ウェストは自身のブランド、イーズィの靴のラインで受賞している。

「カニエとわたしはSoles4Soulsに1000足の靴を寄付したいわ」とキム・カーダシアンはツイートし、「あなたはゴールに辿り着いたのよ。誇りに思って!!!」と続けている。

アメリア・フローレスはそれを受けて「イェイ、なにかを成し遂げたのよ!!」とツイートしている。

一方、カニエ・ウェストとキム・カーダシアンは先日の第二子の出産を喜んでいる。

第二子は12月5日に生まれている。第一子のノース・ウェストは2013年に生まれている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ