GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはニュー・アルバム『ドンダ』を7月23日にリリースすることが決定しており、アメリカ人陸上選手のシャカリ・リチャードソンが出演するBeatsのコマーシャルで新曲の一部が公開されている。

“No Child Left Behind”と題された曲は『ドンダ』のトラックリストに記載されている。G.O.O.D.ミュージック/デフ・ジャムが発表したプレス・リリースによれば、アルバムは7月23日にリリースされている。アップル・ミュージックでは日本時間7月23日午前9時よりアルバムのリスニング・パーティーも生配信される。

1分間に及ぶビーツ・スタジオ・バッズのコマーシャルはNBAファイナルの第6戦で初公開されている。コマーシャルは誰もいないトラックでシャカリ・リチャードソンが練習するもので、“No Child Left Behind”がバックで使用されている。

「Never count on y’all, always count on God, He’s done miracles on me(自分を頼るのではなく、常に神を頼るんだ。神が自分に奇跡を与えてくれる)」とカニエ・ウェストは歌っている。

コマーシャルはこちらから。

カニエ・ウェストはインスタグラムのアカウントも刷新しており、記事執筆時点で2投稿のみが表示される形となっている。

そのうちの1投稿はカスタム・メイドのチェーンにクローズアップした写真で、子どもの「セイント」と「ノース」の名前、地元「シカゴ」の文字が縁取られており、マスクを被った写真や自身がデザイナーを務めるアパレルの写真も掲載されている。

先日、プシャ・Tはアトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで現地時間7月22日20時に「カニエ・ウェスト・プレゼンツ・ドンダ」というイベントが開催されることを明かしている。入場チケットの価格は20ドルから50ドルとなっている。

カニエ・ウェストの新作の噂についてはジャスティン・ラボイが彼とプロ・バスケットボール選手のケヴィン・デュラントに対してカニエ・ウェストが新作をかけてくれたとツイートしたことに端を発している。「カニエが僕とケヴィン・デュラントに昨晩ラスベガスで新作をかけてくれたんだ」

ジャスティン・ラボイは続けて次のようにツイートしている。「プロダクションは今の数光年先を行っていて、サウンドはブレイクしたのにもう一度契約を求めている感じなんだ。近いうちにリリースがあるアーティストは延期すべきだね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ