Josh Cheuse

Photo: Josh Cheuse

AC/DCは2つのクラフト・ビールが今月発売されることが決定している。

ナックルボンズとカリクラフト・ブリューイングの合同事業であるこのビールは7月23日から25日にカリフォルニア州で行われるイベントで発表される。

「大の音楽ファンに品質の高いビールを届ける唯一無二のコラボレーションとなるAC/DCのブランドによるビールの第1弾を発表することができることに興奮しています」とナックルボンズとカリクラフト・ブリューイングは共同声明で発表している。

「パワーアップ・ジューシーIPA」と「TNTダブルIPA」と題された2種類のビールは16オンスの缶を予約することができ、発送は7月26日より開始される。

「パワーアップ・ジューシーIPA」は最新作にちなんで名付けられており、6.6%のアルコール分で、ジューシーでヘイジーなIPAの「現代版」と評されている。「オール・デイ・セッションのIPAとしてデザインされており、ライヴやアフターパーティーに最適です」

一方、TNTダブルIPAは8.2%のアルコール分で、「クラシック・スタイルの現代版」と評されている。

「大胆な8.2%のダブルIPAを作るためにオーストラリアのカスケードとアメリカのカスケード、シムコーをブレンドしました」と説明文には書かれている。「フレッシュなグレープフルーツと甘いマンゴ、新鮮なパインのフレーヴァーがグラスから溢れ出します。AC/DCのワールドワイドにおけるファースト・アルバムの影響を受けたAC/DC TNTダブルIPAはクラシックが時代遅れにならないことを証明しています」

先日、AC/DCはコンセプトに溢れた“Witch’s Spell”のミュージック・ビデオが公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ