YouTube

Photo: YouTube

マネスキンは“I Wanna Be Your Slave”のミュージック・ビデオが公開されている。

シモーネ・ボゼッリが監督した新たなミュージック・ビデオは、今年のユーロヴィジョン・ソングス・コンテストで優勝したマネスキンがオーディエンスを覗き見的なループへと陥れ、あらゆる欲望がほんの少しの犠牲によって叶えられる様子がタブーなしのライヴと共に描かれている。

ミュージック・ビデオはセカンド・アルバム『テアトロ・ディーラ Vol.I』に収録の“I Wanna Be Your Slave”が全英シングル・チャートでトップ10入りを果たした数週間後に公開されている。

“I Wanna Be Your Slave”のミュージック・ビデオこちらから。

ユーロヴィジョン・ソングス・コンテストの優勝曲である“Zitti E Buoni”は全英シングル・チャートで最高位17位を記録しており、決勝戦に先立つ数ヶ月で4500万回再生されて、コンテストに出場した最も再生回数された楽曲となっている。

ユーロヴィジョン・ソングス・コンテスト優勝を受けてマネスキンは『NME』に今後成功を収めていくためのプランについて語っている。「新曲を書いて、ヨーロッパやなんかでライヴをやって、関心を持ち続けてもらうためにも最善を尽くしたい。懸命に働いて、いろんな場所でライヴをやりたい。すべてをやり遂げる方法を模索しているところよ」

ユーロヴィジョン・ソングス・コンテストでフロントマンのダミアーノ・デイヴィッドは番組の中でグリーン・ルームでテーブルのコカインを吸っていたと批判を受けることになったが、自主的にドラッグ検査を受けて、無実であることを証明している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ