YouTube

Photo: YouTube

ビリー・アイリッシュは兄のフィニアスとドラマーのアンドリュー・マーシャルと共にスタジオで最新シングル“NDA”を演奏したライヴ映像が公開されている。

“NDA”は先週スタジオ音源がリリースされた楽曲で、低く太いベースのリードや強いビートと静けさによって構成されたもので、デビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』で確立したオルタナティヴ・ポップのシンセによるメロディーは控え目となっている。

“NDA”のライヴ映像はこちらから。

“NDA”は7月30日にリリースされる『ハピアー・ザン・エヴァー』から公開された5曲目の楽曲となっている。アルバムからはこれまでに“My Future”、“Therehore I Am”、“Your Power”、“Lost Cause”が公開されている。

ビリー・アイリッシュは待望の新作『ハピアー・ザン・エヴァー』のリリースに向けてBBCと秘密のプロジェクトに取り組んでいると報じられている。ポリドールの取締役であるトム・マーチは『ミュージック・ウィーク』誌に『ハピアー・ザン・エヴァー』のリリースに当たって「BBCとの大きなプランがある」と語っている。しかし、BBCとのプロジェクトの詳細については現時点で発表されていない。

先日、ビリー・アイリッシュはデビュー・アルバムの制作過程を振り返り、「あらゆる瞬間が嫌だった」と語っている。

「曲を書くのが嫌だったし、レコーディングも嫌だった。もう絵に描いたように嫌だった。他のことだったら何だってしたわ。この後、またアルバムを作るなんて考えられなかったのを覚えている。絶対に嫌だった」

ビリー・アイリッシュはアップル・ミュージックのゼイン・ロウに素晴らしいクリエイティヴィティと個人的な満足感のおかげで『ハピアー・ザン・エヴァー』のほうがデビュー作より「ずっといい」と語っている。

「全体のプロセスとしてはずっとよかったわ。人生でも私生活でも頭の中でも創造性でも今はずっと自信を持ててるし、幸せだと感じているからね」

また、ビリー・アイリッシュはロード、ザ・ウィークエンド、BTSらと共に9月に行われるグローバル・シチズン・ライヴに出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ