GETTY

Photo: GETTY

ブルース・スプリングスティーンは来年ツアーを再開させたいと語っている。

現在、ニューヨークのセント・ジェイムス・シアターでブロードウェイ公演を行っているブルース・スプリングスティーンだが、新型コロナウイルスのパンデミックのために2021年はツアーをしないと以前に語っていた。

BBCラジオ2のゾーイ・ボールの番組に出演したブルース・スプリングスティーンは2022年にツアーを再開させたいと語っている。

「すべてがうまくいったら、来年はツアーを行うつもりだよ」と彼は語っている。「Eストリート・バンドがロードに戻ってくるよ。もちろん、ウイルスがどうなるかによるけどね」

ブルース・スプリングスティーンはこのインタヴューでUKファンへの賛辞を寄せている。「UKのファンに感謝する時間を取りたいんだ。特に僕の新しい曲も応援してくれることについてね」

「『レター・トゥ・ユー』はUKで好調でね。それにはすごく心を動かされて、深く感謝しているんだ」

ブルース・スプリングスティーンとEストリート・バンドは『サタデー・ナイト・ライヴ』で約4年ぶりとなる公の場でのパフォーマンスを行っている。

ブルース・スプリングスティーンとポール・サイモンとジェニファー・ハドソンはニューヨークのセントラル・パークで行われる凱旋公演でヘッドライナーを務めることが決定している。

「これは史上最高のセントラル・パークでのコンサートの一つになるでしょう」とニューヨーク市長のビル・デブラシオは語っている。「歴史に名を残すものになるでしょう」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ