GETTY

Photo: GETTY

エミネムとナサーンによるコラボレーションがリリースされる可能性が浮上している。

D12のメンバーだった今はなきプルーフの息子であるナサーンはソーシャル・メディアで目の絵文字と左右反転したEの文字、炎の絵文字を使って謎のメッセージを投稿している。

その後、ナサーンは「自分だったら、すぐにリリースする」と述べている。

ナサーンはインスタグラムのストーリーで曲の一部を公開しており、ファンによってYouTubeにもアップされている。映像では「SAAN X MARSHALL」と表示された後、炎の絵文字を3つ並べている。

ナサーンは先月、スワヴェイをフィーチャリングに迎えた新曲“Busy”が公開されている。

ナサーンはデビュー・アルバムをまだリリースしておらず、2019年の『キス・オブ・カルマ』、2021年の『ホワット・シュドゥ・アイ・コール・ディス・シット?』という2枚のEPをリリースしている。

先日、エミネムのシェイディ・レコーズはアトランタ出身のラッパーであるグリップと契約したことを発表している。

シェイディ・レコーズの社長であるポール・ローゼンバーグはグリップについて「彼の世界とみなさんを誘い、完璧に構成された作品で自分自身を表現できるタイプのアーティストです」と評している。

グリップはシェイディ・レコーズとの契約について次のように語っている。「エミネムを聴いて育ったから彼が連絡してきてくれて、自分の音源がどれだけドープかを伝えてくれたのは本当にクールで、願いが成就した瞬間の一つだったね。シェイディ・レコーズ/インタースコープとパートナーになれて、大きなプラットフォームでリリースできることに興奮しているよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ