GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズは「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーの2016年の南米公演より40分以上のライヴ映像が公開されている。

ガンズ・アンド・ローゼズは今年4月にも2016年11月20日にブラジリアのエスタディオ・ナシオナル・デ・ブラジリアで行われた公演のライヴ映像を公開していた。

公開されたライヴ映像はこちらから。

ライヴ映像には“Nightrain”、“Better”、“You Could Be Mine”、“Sweet Child o’ Mine”、“My Michelle”、“There Was A Time”、“Don’t Cry”などが収録されている。

先日、ガンズ・アンド・ローゼズは北米ツアーの2度目の延期を発表すると共に同時に日程を追加している。

振替日程は7月31日のペンシルベニア州ハーシーの公演から始まるものとなり、ツアーは10月2日・3日にフロリダ州のハード・ロック・ライヴ・アリーナで行われる新たに追加された2公演で締めくくられる。

ツアーにはスペシャル・ゲストとしてエディ・ヴァン・ヘイレンの息子であるウォルフガング・ヴァン・ヘイレンによるマンモスWVHが出演することも決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ