GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズとマディソン・スクウェア・ガーデンは先日行われたマディソン・スクウェア・ガーデン公演を収録したショート・フィルム『ザ・デイ・ザ・ミュージック・ケイム・バック』を公開している。

6月20日にフー・ファイターズはマディソン・スクウェア・ガーデンでも同会場にとってコロナ禍後初となるフル・キャパシティでのコンサートを行っており、15000人の観客が参加している。

公開された10分弱の映像は肉体労働者やバーテンダー、マーチャンダイズの係員など、裏方のスタッフのインタヴューも挟み込まれたものとなっている。

観客のインタヴューも使われており、フー・ファイターズは“Everlong”や“Best Of You”といった楽曲を披露している。

コンサートでは数々のヒット曲に加えて、2021年発表の『メディスン・アット・ミッドナイト』の収録曲も披露されている。

コンサートではコメディアンのデイヴ・シャペルがゲスト参加してレディオヘッドの“Creep”のカヴァーも披露されているほか、ディー・ジーズ(Dee Gees)名義でリリースされることが決定しているビー・ジーズの“You Should Be Dancing”のカヴァーも披露されている。

公演の2日前に12年間ステージ・マネージャーを務めてきたアンディ・ポラードが亡くなっており、公演は彼にも捧げられたものとなっている。

観客はワクチン接種が終わった人のみとなっていて、抗議するワクチン反対派の人々も会場の外には集まっていた。

フー・ファイターズは7月17日にカリフォルニア州ロサンゼルスのフォーラムで大規模公演を行うことも決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ