YouTube

Photo: YouTube

ウルフ・アリスは“Feeling Myself”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Feeling Myself”は先月リリースされたウルフ・アリスのサード・アルバム『ブルー・ウィークエンド』に収録されている。

アルバムのリリースに合わせてウルフ・アリスはショート・フィルムを上映しており、ジョーダン・ヘミングウェイは11曲それぞれの映像を制作している。

“Feeling Myself”のミュージック・ビデオはこちらから。

エリー・ロウゼルはインスタグラムで「(ロンドンの)マスカラ・バーのスモーキング・エリアが午前3時はどんな感じかのミュージック・ビデオを作ったの」と述べている。

“Feeling Myself”は『ブルー・ウィークエンド』から公開された最後から2番目のミュージック・ビデオで、最後に“The Beach II”が残っている。

ウルフ・アリスはこれらの映像について次のように述べている。「昨年の冬にみんなの目を楽しませる映像を作り始めたんだけど、ジョーダン・ヘミングウェイが監督したこの美しい映像で『ブルー・ウィークエンド』の音楽に命を吹き込みたかったの」

「素晴らしい体験で、みんなも私たちと同じように楽しんでくれることを願っている」

ウルフ・アリスは今月開催されるラティテュード・フェスティバルでケミカル・ブラザーズ、バスティル、ボンベイ・バイシクル・クラブと共にヘッドライナーを務めることが決定している。

ウルフ・アリスは8月にレディング&リーズ・フェスティバルに出演し、10月から11月には北米ツアーを行った後、2022年1月にUK&アイルランド・ツアーを行う予定となっている。2022年2月から3月にはヨーロッパ・ツアーが開催される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ