GETTY

Photo: GETTY

デイヴ・グロールはニルヴァーナの名作『ネヴァーマインド』でディスコのドラマーを参考にしたことを明かしている。

デイヴ・グロールは自身の番組『フロム・クレイドル・トゥ・ステージ』でファレル・ウィリアムスとのインタヴューでザ・ギャップ・バンド、カメオ、シックといったバンドのディスコ・ドラマーに憧れていたと語っている。

「自分は楽譜を読めないんだ。昔も読めなかったし、今も読めなかったんだ」とデイヴ・グロールはファレル・ウィリアムスに語っている。「俺のやりたいことはドラムを叩く一連のドラマーに加わることなんだ」

「自分はいいドラマーとは言えないんだ。自分は極めて基本的なドラマーだからね」と彼は続けている。「ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』を聴くと、どの曲でもザ・ギャップ・バンドやカメオ、トニー・トンプソンといったものを引いてきたものがあるんだ。全部ディスコなんだよ。それだけなんだ。誰も指摘しないけどね」

デイヴ・グロールはシックのドラマーであるトニー・トンプソンに影響を受けたことについて語っている。「バーベキューで誰かと家に来てくれたんだ。『感謝を言いたいんです。人生を通して多くをパクらせてもらいましたから』と言ったら、『分かるよ』と言ってくれたんだ」

『フロム・クレイドル・トゥ・ステージ』はデイヴ・グロールとヴァージニア・ハンロン・グロールが他の6組のミュージシャンとその母親の関係について聞く内容となっている。

出演するゲストはイマジン・ドラゴンズのダン・レイノルズと母のクリスティーヌ・レイノルズ、ファレル・ウィリアムスと母のカロリン・ウィリアムス、ミランダ・ランバートと母のべヴ・ランバート、ブランディ・カーライルと母のテリーザ・カーライル、トム・モレロと母のメアリー・モレロ、ラッシュのゲディー・リーと母のメアリー・ウィーンリブとなっている。

フー・ファイターズは現地時間6月20日に新型コロナウイルス感染拡大後、初となるマディソン・スクウェア・ガーデン公演を行っている。

フー・ファイターズは7月17日にカリフォルニア州ロサンゼルスのフォーラムで大規模公演を行うことも決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ