GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデは100万ドル(約1億1000万円)分のセラピーをファンに提供することを発表している。

アリアナ・グランデはメンタル・ヘルスの支援団体である「ベター・ヘルプ」と協力して、セラピーを求める人々と認可を受けたセラピストをマッチングさせる支援を行うという。

登録した人々は1ヶ月間のセラピーを無料で受けることができ、ベター・ヘルプを通して契約を更新することで2ヶ月目のセラピーは15%ディスカウントされる。

アリアナ・グランデはインスタグラムで提携関係について次のように発表している。「ベター・ヘルプとの取り組みによって、100万ドル分の無料セラピーを提供するわ。長期の問題を解決するわけじゃないけれど、セラピーが少数の特権ではなく、誰もがアクセスできるものであることを認識し、新しいことを始め、助けを求めることが問題ないと知ってもらって、自己判断から自分の気持ちを解放してもらう刺激になればと思って、これをやりたいの」

アリアナ・グランデは続けて「自分の人生のためのスペースを作っていくきっかけ」になってほしいと述べている。「癒やしを得ることとは一筋縄でいく簡単なことではないけれど、あなたにはその時間と労力の価値があることを約束するわ。ベター・ヘルプには感謝しているわ。更なる取り組みが待ちきれないわ」

アリアナ・グランデはメンタル・ヘルスの問題について積極的に発言していることで知られ、2017年のマンチェスター・アリーナ爆破事件でPTSDになったことを明かしている。

2018年にもアリアナ・グランデは「セラピーに命を救われた」ことをファンに明かして、必要な時は助けを求めるように促している。

「助けを求めるのを怖いと思うかもしれないけど、怖がらないで。ずっと痛みを抱えている必要なんかないし、トラウマは克服できるものだから。私もまだやるべきことがたくさんあるけど、それが可能だって気づき始めたところなの」

先日、アリアナ・グランデは最新作からの最新シングル“POV”の公式ライヴ映像が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ