GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはアメリカのテレビ番組でデビュー曲“The A-Team”を披露した映像が公開されている。

今週、エド・シーランはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に6月28日から7月1日まで4日連続で出演することが発表されていた。

パフォーマンス映像はこちらから。

エド・シーランは新たなインタヴューで来たるニュー・アルバムにカイリー・ミノーグが参加していることを明らかにしている。

オーストラリアのラジオ番組司会者であるアッシュ・ロンドンにエド・シーランはカイリー・ミノーグとオーストラリア人ミュージシャンのジミー・バーンズがまだ発表されていない曲でバッキング・ヴォーカルに参加していると語っている。

また、エド・シーランはBTSの新作のために曲を書いたことを明かしているほか、テイラー・スウィフトの『レッド』の再レコーディング・バージョンについて自分のパートのレコーディングを既に終えたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ