PRESS

Photo: PRESS

エド・シーランはアメリカのテレビ番組で最新シングル“Bad Habits”を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

今週、エド・シーランはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に6月28日から7月1日まで4日連続で出演することが発表されていた。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、エド・シーランはU2のボノに子どもの父親としてキャリアを進めるにあたってアドバイスを求めたことを明かしている。

妻のチェリー・シーボーンとの間に娘のライラを昨年もうけたエド・シーランは、スタジアムをソールド・アウトさせながら家族としての義務を果たせるかどうか疑問を抱き始めて、U2のボノに相談を持ち掛けたという。

「それで連絡を取ったんだけど、3時間ぐらい話をしたんだ。最高に素敵な人だったよ。それで話をしたんだけど、彼とこんな繋がりを感じたことはなかったね。こんなことになるなんて思ってなかったよ。でも、実現させたんだ。何が彼に電話をさせたのかは分からないけどさ。けど、こうして話をすることになって、父親でありながら、どうやってキャリアを進めていったか話をしてくれたんだ。どういう学校に行ったかとか、ツアーなんかをどうやって過ごしたかを話してくれたんだ」

また、エド・シーランはBTSの新作のために曲を書いたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ