PRESS

Photo: PRESS

コートニー・ラヴはオリヴィア・ロドリゴの花を抱えたプロム風の写真に言及して、ホールの『リヴ・スルー・ディス』のアルバム・ジャケットに似ていることを指摘している。

オリヴィア・ロドリゴは冠を被って花のブーケを抱くマスカラをつけた写真を先週公開して、『サワー・プロム』と題した生配信を日本時間6月30日正午よりYouTubeで配信することを発表している。

ソーシャル・メディアへの投稿でコートニー・ラヴはオリヴィア・ロドリゴの写真を投稿して、「間違い探し。双子」とキャプションに添えて、オリヴィア・ロドリゴをタグ付けしている。

コメント欄でオリヴィア・ロドリゴは「あなたと『リヴ・スルー・ディス』は大好きなの」と述べている。これに対してコートニー・ラヴは「オリヴィア、どういたしてまして。私の一番好きなフローリストはロンドンのノッティングヒルにいるの。詳しいことはDMして。あなたの返信を楽しみにしているわ」

オリヴィア・ロドリゴのアートワークやミュージック・ビデオについてはポム・ポム・スクワッドのアートワークなどとの類似性も指摘されており、両者を比較する投稿がオンラインでは話題となっている。

先日、ジャスティスのギャスパール・オジェはジャスティン・ビーバーとの法廷闘争について語り、ジャスティン・ビーバーの最新作のアートワークはジャスティスを「意識的に模倣した」と述べている。

今年3月にリリースされたジャスティン・ビーバーの通算6作目となる『ジャスティス』のアートワークは「T」を十字架として使うジャスティスのスタイルを踏襲している。

2003年から使われてきたジャスティスのロゴとアートワークの類似性はファンからも指摘されていた。ジャスティスのマネージャーはジャスティン・ビーバーのチームがアートワークに一緒に取り組む可能性で連絡を取ってきたことを先日明かしていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ