GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはBTSの新作のために曲を書いたことを明かしている。

『モスト・リクエステッド・ライヴ』に出演したエド・シーランは過去にコラボレーションした“Make It Right”に続いて、新曲があることを明かしている。

「BTSとは前作でも仕事をしたけど、彼らの新作にも曲を書いたんだ」とエド・シーランは語っている。「彼らはものすごくクールな連中だよ」

BTSのレーベルであるビッグ・ヒット・ミュージックも韓国メディアに声明を発表しており、「エド・シーランはBTSにの新作に参加しているのは事実です」と述べている。

エド・シーランは6月25日にカムバック・シングル“Bad Habits”をリリースしている。

エド・シーランのリリースは去年の12月にサプライズ・リリースした“Afterglow”以来約半年ぶりとなり、“Bad Habits”は通算4作目となるソロ・アルバムから最初にリリースされた楽曲と見られている。

“Bad Habits”のミュージック・ビデオはこちらから。

また、エド・シーランはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に1週間にわたって出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ