GETTY

Photo: GETTY

ブリンク182のマーク・ホッパスはガンと診断されて治療を行っていることを明かしている。

現地時間6月23日、マーク・ホッパスは「ここ3ヶ月にわたってガンの化学療法を受けていたんだ」とツイートしている。

49歳のマーク・ホッパスは記事執筆時点でガンになった部位やステージなどについては明かしていない。

「落ち込んだし怖かったけど、同時にこれを乗り越えるための素晴らしい医師や友人にも恵まれているんだ」とマーク・ホッパスは述べている。

「まだ数ヶ月に及ぶ治療を受けなきゃいけないんだけど、希望を持って前向きでいようとしているんだ。完治して、近い将来コンサートで会えるのが待ちきれないよ。みんなに愛を」

オール・タイム・ロウのメンバーでシンプル・クリーチャーズを一緒にやっているアレックス・ガスカース、ア・デイ・トゥ・リメンバー、オブ・マイス・アンド・メン、グッド・シャーロットのメンバーといった友人たちは応援するメッセージを投稿している。

ブリンク182のドラマーであるトラヴィス・バーカーは2021年のどこかでニュー・アルバムをリリースする予定だと語っていた。2019年の『ナイン』に続くアルバムにはグライムス、リル・ウージー・ヴァート、ファレル・ウィリアムスらが参加しているという。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ