Tamiym Cader

Photo: Tamiym Cader

ビーバドゥービーはコラボレーションEP『アワー・エクステンディッド・プレイ』をリリースし、“Cologne”のミュージック・ビデオが公開されている。

ビーバドゥービーは今年3月に“Last Day On Earth”を公開して、レーベル・メイトであるザ・1975のマット・ヒーリーとジョージ・ダニエルとのコラボレーションとなる4曲入りのEPをリリースすることを発表していた。

ビーバドゥービーはソーシャル・メディアでEPがリリースされたことをファンに伝えている。彼女はこのEPについてデビュー・アルバムと次回作の間の「ブリッジ」だと評している。

「関わってくれたみんな、ありがとう。家付きのスタジオで素敵な時間を過ごしたんだけど、正直に言って、人生でも最も実りある時間の一つになったわ」

EPのストリーミングはこちらから。

“Cologne”のミュージック・ビデオはこちらから。

「マット・ヒーリーとジョージ・ダニエルとコラボレーションするのは常に私の夢で、刺激的な体験なの。これが出てみんなに聴いてもらえるのが嬉しいわ。素晴らしいバンドも本当に大好きだしね。ジョセフ・ロジャーズがエンジニアで、ジョン・ギルモアがミキシングを担当しているわ」

ビーバドゥービーは「みんなにもっと音楽を公開するのが待ちきれない」と締めくくっている。

3月の時点でビーバドゥービーはEPについて「サウンドや音色では実験がしたくて、このEPは私にとって一体感があるの。私たち全員で一つだというね」と述べている。

ビーバドゥービーは9月から10月にかけてUKツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ