GETTY

Photo: GETTY

ジョージ・マイケルの遺産管理団体は“Freedom ’90”とロードのニュー・シングル“Solar Power”の関係について言及して、ロードに賛辞を寄せている。

ロードは6月10日に来たるサード・アルバムからのタイトル・トラックを公開している。

“Solar Power”のリリース後、同曲はジョージ・マイケルが1990年10月にリリースした“Freedom ’90”との類似性が指摘されていた。

現地時間6月18日に出された声明でジョージ・マイケルの遺産管理団体は2曲の類似性に問題はないとしており、ロードに賛辞を寄せており、ジョージ・マイケルも「喜んだことだろう」と述べている。

「多くの人がジョージ・マイケルによる“Freedom ’90”とロードによる“Solar Power”を関連付けていることは認識していますが、ジョージはこれを聞いたら喜んでいたことでしょう。偉大なミュージシャンに代わって、同じ仲間のミュージシャンへと述べるとすると、このシングルでのあらゆる成功を願っています」とジョージ・マイケルの遺産管理団体は声明で述べている。

両曲の音源はこちらから。

先日、プライマル・スクリームのロードの最新シングル“Solar Power”について「大好き」だと語っている。ロードはカムバック・シングルとなった“Solar Power”についてプライマル・スクリームからの影響を公言しており、“Loaded”が重要なインスピレーションとなったと語っている。

ロードは新作となるサード・アルバム『ソーラー・パワー』のリリース日については明らかにしていない。

また、ロードは公式サイトで大自然の中でテントの前で座る謎の映像が公開されている。動画には「SOLSTICE」というタイトルが付けられており、6月21日が夏至であることに言及していると見られている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ