GETTY

Photo: GETTY

ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリックは『ネヴァーマインド』の30周年を記念したリイシューの可能性を示唆している。

クリス・ノヴォゼリックは『アンカット』誌で30周年を迎える『ネヴァーマインド』をデイヴ・グロールと共に振り返っている。

「『ネヴァーマインド』が30周年を迎えるわけだけど、まだ考えているところなんだ」とクリス・ノヴォゼリックは再発の可能性を示唆している。「遅いぐらいだけどさ。何が入るかって? まあ見ててくれよ。サプライズを台無しにしたくないからね」

クリス・ノヴォゼリックは次のように続けている。「記念というのはファンのためのものであり、彼らにとってアルバムが何を意味するかというためのものだからね。それが何かを理解する手助けになるのであれば、素晴らしいよね。それは自分で見出さなきゃいけないものだけどさ」

『アンカット』誌でデイヴ・グロールは彼もバンドもニルヴァーナの『ネヴァーマインド』について1991年9月のリリース後に怒涛の成功を収めることになるとはまったく予想していなかったことを振り返っている。

デイヴ・グロールは『ネヴァーマインド』がリリース後に大きな影響を与えることになるのを過小評価していたとして、アルバムを聴いた友人から「すごいな。君たちはビッグな存在になるよ」と言われたのを覚えていると語っている。

「みんなが高い評価をしてくれたんだけど、自分としては『そんなことを言ってくれたのはよかったけど、そんなこと起きるわけがないよ』と思っていたんだ」

先週、デイヴ・グロールはニルヴァーナの存命中のメンバーで音源を共にレコーディングしたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ