GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはエア・ジョーダンとのコラボレーションに取り組んでいると噂されている。

ビリー・アイリッシュはナイキによるエア・ジョーダンのブランドとの提携について正式な発表をまだ行っていない。

『ハイスノバイエティ』によれば、スニーカー専門のインスタグラム・アカウント「ソール・レトリヴァー」がビリー・アイリッシュとナイキとエア・ジョーダンのロゴが描かれた茶色のパンフレットの写真をアップしたことで、噂が駆け巡ることになったという。

ビリー・アイリッシュは2018年の時点でエア・ジョーダンのインタヴューを受けており、ブランドへの愛について語っていた。「ジョーダンで大好きなことの一つがたくさんの種類があることよね。1、2、3、4、5、6と続いているでしょ。今なお続いている。終わりがないのが好きなのよ」

「あっちが嫌いな人でも、こっちは好きかもしれないわけで。全部好きというのもありだし、全部嫌いというのもありだけど、私は全部好きなの。それぞれの靴に人格があるのよね」

2020年9月の時点でエア・ジョーダンの副社長であるジェントリー・ハンフリーはビリー・アイリッシュとのコラボレーションの可能性を示唆していた。

「私たちはアレイリ・メイのような方たちとこれまでやってきました。ビリー・アイリッシュとやるのも見られるようになるでしょう」と彼は語っている。「彼女たちの見解は女性消費者を代表する決定的な視点を生み出す機会を私たちに与えてくれます」

先日、ビリー・アイリッシュは世界的な新型コロナウイルスのワクチンの平等を求める運動「COVAX」にワクチンを寄付するようにG7の国々に求めるユニセフによる公開書簡に署名していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ