Thomas Connelly

Photo: Thomas Connelly

ポスト・マローンは2本のダイヤモンドの歯に160万ドル(約1億7000万円)を費やして、宝石の散りばめられた新たなヴィジュアルを公開している。

『TMZ』によれば、ポスト・マローンは陶器製の飾りにダイヤモンドを散りばめた歯に160万ドルを支払ったという。施術はセレブリティ歯科医のトーマス・コネリーと美容歯科医の林直樹が手掛けており、アイザック・ボコーと彼のチームであるエンジェル・シティ・ジュエラーズとのコラボレーションとなっている。

「総重量2カラットの2つのダイヤモンドの歯で縁取られた陶器製の飾りと共にポスト・マローンは文字通り100万ドルの笑顔の持ち主です」とトーマス・コネリーはインスタグラムに投稿している。

先日、リル・ウージー・ヴァートは額に2400万ドル(約26億円)のダイヤモンドを額に埋め込んだものの、後に摘出されている。この美容手術を行った理由について価値あるダイヤモンドを失ってしまうのが怖かったと彼は語っている。

一方、ポスト・マローンは最新作『ハリウッズ・ブリーディング』を2019年にリリースしている。

ポスト・マローンは今年ロラパルーザ、ローリング・ラウド・マイアミ、ガヴァナーズ・ボール、ロック・イン・リオ・リスボンといったフェスティバルに出演する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ