PRESS

Photo: PRESS

マルーン5はアメリカのテレビ番組で新作『ジョーディ』から3曲を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

『トゥデイ』に出演したマルーン5は先週リリースした通算7作目となるニュー・アルバム『ジョーディ』より“Lost”、“Memories”、“Beautiful Mistakes”の3曲を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

新作は2017年に血餅で亡くなったマネージャーのジョーダン・フェルドスタインに捧げられたものとなっている。

新作についてアダム・レヴィーンは「共に作り上げた作品です。僕は自身の一部を永遠に失いました。彼の訃報は悲劇的で、僕は未だにそれと向き合っています。僕のできる唯一の事は、彼を心に留め、僕のできる方法で彼を称えることです」と述べている。

「毎日彼を恋しく思います。そして僕はバンドの歴史の一部となる今作のタイトルに、彼の名前を付けさせてもらったことを誇りに思ってます。デビューから共に創り上げてきたバンドの歴史です。ジョーディ、愛してるよ」

新作のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ