GETTY

Photo: GETTY

カート・コバーンは1992年に描いた手描きの自画像がオークションで28万1000ドル(約3000万円)で落札されている。

このカリカチュアはカート・コバーンがギターを弾いているもので、「Kurdt Kobain Rock Star」と記されている。それ以外にも「I don’t know how to play and I don’t give a hoot!(演奏の仕方が分からないけど、気にしちゃいない)」と書かれている。

ジュリアンズ・オークションに出品されたこの自画像は1万ドルから2万ドルの落札額が予想されていた。

21件の入札があり、自画像は最終的に28万1000ドルで落札されている。

ジュリアンズ・オークションでは週末にエルトン・ジョンのグランド・ピアノやプリンスのエレクトリック・ギターも出品されていた。

先日、カート・コバーンは6束の髪が1万4145ドル(約155万円)で落札されている。

このカート・コバーンの髪はニルヴァーナがデビュー・アルバム『ブリーチ』をリリースしてツアーをやっていた1989年にバーミンガムでファンにして友人のテッサ・オズボーンによって切られたもので、1994年のカート・コバーンの死後、髪の束をシアトルのアーティストであるニコール・デポーロに譲ったとされている。

先週、デイヴ・グロールはニルヴァーナの存命中のメンバーで音源を共にレコーディングしたことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ