Louis van Baar

Photo: Louis van Baar

U2のボノとジ・エッジはマーティン・ギャリックスと共に行ったユーロ2020開会式でのパフォーマンス映像が公開されている。

先月、U2とマーティン・ギャリックスはユーロ2020の公式ソング“We Are The People”をリリースしていた。

新型コロナウイルスの影響により開幕式での生パフォーマンスがかなわなかったが、パフォーマンスはロンドンのスタジオ、及び開幕戦が行われたローマのオリンピコ・スタジアムで事前収録されたものを3D技術を駆使して完成させたものとなっている。

パフォーマンス映像はこちらから。

マーティン・ギャリックスは、大会の公式ソングのみならず、選手入場曲やゴール時の楽曲、入場の際・放送中に流れる音楽など、大会中に流れる音楽全てのプロデュースを担当しており、“We Are The People”について「サッカーから得られる感情、皆で団結する感覚、人々の心がひとつになることなどから、インスピレーションをたくさんもらった」と語っている。

6月11日に開幕したユーロ2020は24チームが出場し、6つのグループに分かれてグループ・ステージの試合を行い、決勝戦は7月12日に行われる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ