CBS

Photo: CBS

ノエル・ギャラガーは現地時間6月12日にCBSの『ディス・モーニング』に出演して、オアシスの“Don’t Look Back In Anger”を含む3曲を披露している。

ノエル・ギャラガーはハイ・フライング・バーズ期のベスト盤『バック・ザ・ウェイ・ウィー・ケイム:Vol 1 (2011-2021)』をリリースしており、自身のバンドとパフォーマンスを披露している。

パフォーマンス映像のリンクはこちらから。

https://www.cbsnews.com/video/saturday-sessions-noel-gallagher-performs-dont-look-back-in-anger/

https://www.cbsnews.com/video/saturday-sessions-noel-gallaghers-high-flying-birds-performs-were-on-our-way-now/

https://www.cbsnews.com/video/saturday-sessions-noel-gallaghers-high-flying-birds-performs-holy-mountain/

“Don’t Look Back In Anger”は1996年2月19日にオアシスのセカンド・アルバム『モーニング・グローリー』からの4枚目のシングルとしてリリースされている。『NME』は2012年に「爆発的コーラスのある曲トップ50」の1位に選出している。

パフォーマンスに加えてノエル・ギャラガーは司会のアンソニー・メイソンによるインタヴューも受けており、新しいスタジオを造ったことについて語り、「たくさんの曲」を書いたと語っている。ノエル・ギャラガーはベスト盤に収録の新曲“We’re On Our Way Now”も披露している。

ベスト盤『バック・ザ・ウェイ・ウィー・ケイム:Vol 1 (2011-2021)』にはもう1曲の新曲“Flying On the Ground”も収録されている。

ノエル・ギャラガーは2017年発表の最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』のリード・シングルだった“Holy Mountain”も披露している。

ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューでオアシスの新たなベスト・アルバムをリリースする計画があったことを明かしている。「でも、残念ながら何かで合意できなくて、途中で断念したんだ」

ノエル・ギャラガーは2009年のオアシスの解散について自分にとってもバンドにとっても最もよかったことだと語っている。「最大のバンドの一つがついに内部崩壊したというね。イングランドに戻ってこられなかったよ。妻が子どもといる自宅には記者が殺到していたからね」

先日、ノエル・ギャラガーはハッピー・マンデーズのショーン・ライダーとのコラボレーションについて語り、彼のことを「絶好調」と評している。また、ノエル・ギャラガーはオアシスを再結成する価格について1億ポンド(約150億円)だと語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ