GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはハッピー・マンデーズのショーン・ライダーとのコラボレーションについて語り、彼のことを「絶好調」と評している。

ノエル・ギャラガーとショーン・ライダーによるコラボレーションは4月にハッピー・マンデーズのベズによって初めて明らかになっている。ベズはこの曲について「全英シングル・チャートの1位になるね」と語り、次のように続けている。「マンチェスターのレジェンド2人が一緒に歌っているんだ。素晴らしいサウンドだよ」

ショーン・ライダーの来たるソロ・アルバム『ヴィジッツ・フロム・フューチャー・テクノロジー』には収録されないものの、ノエル・ギャラガーは新たなインタヴューでショーン・ライダーとのコラボレーションが進行中であることを認めている。

「ショーン・ライダーの新曲は聴いたかい? 彼の新しいシングルは“Mumbo Jumbo”っていうんだ。これがすごいんだよ。とんでもないんだ」とノエル・ギャラガーは『ミスター・ポーター』に語っている。「これまでやってきたものとは違うんだよ」

インタヴューではアラン・マッギーがノエル・ギャラガーとショーン・ライダーを結びつけたことが明らかにされており、ショーン・ライダーが新型コロナウイルスにかかったことで、作業は中座したと説明されている。

曲は完成していないものの、ノエル・ギャラガーは『ミスター・ポーター』に独立したシングルとしてリリースしたいと語っている。「ショーン・ライダーは絶好調なんだ」

先日、ショーン・ライダーは『ヴィジッツ・フロム・フューチャー・テクノロジー』が8月にリリースされることを発表し、「妄想的なADHDの脳で作った様々なフレーヴァーの曲に溢れた俺なりの『サージェント・ペパーズ』なんだ」と語っている。

「新型コロナウイルスの間に大掃除をして、過去のアーカイヴを掘り下げたことで、ショーン・ライダーはソファーの裏に未発表のアルバムを見つけました」とプレス・リリースには記されている。

「それは彼のアルバムでも最高傑作の一つであることが判明しました。ファンクネスをもたらすキラーなグルーヴ、裏切るようなメロディー、クラシックなワンク・ポップに溢れています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ