PRESS

Photo: PRESS

ジェイムス・アーサーは通算4作目となるニュー・アルバム『イット・ウィル・オール・メイク・センス・イン・ジ・エンド』が10月8日にリリースされることが決定している。

リリース発表に合わせてリード・トラックとなっている新曲“September”の音源が公開されている。

“September”のリリック・ビデオはこちらから。

“September”についてジェイムス・アーサーは次のように語っている。「どんなに酷いことが起こっても素晴らしい人がそばにいてくれる。その人への紛れもない愛と、一緒に家族になりたいと思っていることについて歌っているんだ」

アルバムには3月に公開された楽曲“Medicine”も収録される。

新作についてジェイムス・アーサーは次のように語っている。「今回のアルバムは制作に取り掛かった初日から、作りたい音が明確にわかっていたんだ。初期の段階から既にほぼ完成された作品のように思えた。そして、このアルバムは僕が初めて1つの場所にとどまって制作したものなんだ。自分の家の中で少ない人数で作業をすることはとても快適だった。音を聞いてもらえればきっと違いがわかると思う。これまで以上に無防備になれたんだ」

新作『イット・ウィル・オール・メイク・センス・イン・ジ・エンド』には14曲が収録される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ