GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは自身のブランドであるイージーとGAPとのコラボレーションによる最初のアイテムが公開されている。

両社によるコラボレーションは1年近く前に発表されていたが、今回GAPはリサイクルのナイロンで作られた200ドルの青のラウンド・ジャケットを公開している。

今のところジャケットの販売はアメリカだけで、予約が受け付けられている。出荷は秋になる見込みだという。

ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴの店舗ではラウンド・ジャケットの空中展示も行われる予定だという。

GAPは以前、カニエ・ウェストのクリエイティヴな方向性によるイージー・デザイン・スタジオについて「届きやすい価格で男性・女性・キッズの現代的で高尚なベーシック」を生み出すことを目的としていると説明している。

今年3月、カニエ・ウェストによるイージー・ギャップ・コレクションは9億7000万ドル(約1060億円)と試算されており、カニエ・ウェストの総資産は66億ドル(約7200億円)に上昇している。

『ブルームバーグ』はギャップとアディダスと行っているカニエ・ウェストによるアパレル事業の資産が約47億ドルであることを示す書類を入手している。投資銀行のUBSによる試算には次のように記されている。「1億2200万ドルの現金と株を持ち、1億1000万ドルのミュージック・カタログがあり、キム・カーダシアンのSKIMSブランドの資産など、それ以外の資産が17億ドルあります」

また、カニエ・ウェストは2008年のグラミー賞授賞式で履いていたナイキ・エアー・イージーが180万ドル(約2億円)で落札されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ