Olivia Bee

Photo: Olivia Bee

元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムはNPRによるタイニー・デスク・コンサートの映像が公開されている。

ロスタムは先週リリースされた最新作『チェンジフォビア』より“4Runner”と“These Kids We Knew”の2曲に加え、2018年にリリースした単独シングル“In A River”の3曲を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ロスタムは新作について自分の体験した「人生を変える変化」を「公園のベンチにいた見知らぬ人」に打ち明けたことに影響を受けていると語っている。

「彼が言ったんだ。『変化はいいことだ。受け入れなよ』ってね。それまでそんな意見を言われたことはなかったことに気づいたんだ」と彼は振り返っている。

「トランスフォビア、バイフォビア、ホモフォビア、そういった言葉は脅威を含んでいると共に恐怖を表しているようにも思える。変化への恐怖、未知への恐怖、あまり親しみがない未来への恐怖、伝統や定義、権力図が変わってしまうことへの恐怖が根底にあるんじゃないかとね」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ