Ebru Yildi

Photo: Ebru Yildi

ルーシー・ダッカスは来たるニュー・アルバムより新曲“Brando”が公開されている。

“Brando”は6月25日にリリースされるサード・アルバム『ホーム・ビデオ』に収録される。アルバムにはボーイジーニアスのメンバーであるフィービー・ブリジャーズとジュリアン・ベイカーがバッキング・ヴォーカルで参加した2曲も収録される。

新曲“Brando”はこちらから。

“Brando”はテネシー・ウィリアムズによる名作『欲望という名の電車』からの引用も盛り込まれた楽曲で、ルーシー・ダッカスは次のように語っている。「“Brando”は高校の時に友達になった、とてもドラマチックな人についての曲で、その彼の性格は全て、彼が今まで享受してきたエンタメから構成されていたの。彼は私に素晴らしい映画や音楽をたくさん教えてくれたけど、私のことを知りたいというよりも、自分の趣味のスクラップブックとして、私を使いたかったんだと思う」

「彼は私のことを誰よりもよく理解していると言っていたけれど、彼という人は、ただ単に、自分の人生という映画のシーンのパートナーとして私を必要としているんだという気がしてきたの」

日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、これまで日の目を見なかった貴重な初期音源“No Scholar(2014)”がボーナス・トラックとして追加収録される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / MATADOR RECORDS
artist: Lucy Dacus
title: Home Video
release date: 2021/06/25 FRI ON SALE
国内盤CD
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入
OLE1736CDJP ¥2,200+税
01. Hot & Heavy
02. Christine
03. First Time
04. VBS
05. Cartwheel
06. Thumbs
07. Going Going Gone
08. Partner In Crime
09. Brando
10. Please Stay
11. Triple Dog Dare
12. No Scholar(2014)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ