GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズはマディソン・スクウェア・ガーデンにとって2020年3月以降初めてとなる公演を行うことが明らかになっている。

フー・ファイターズは6月20日にワクチン接種を終えた人を対象に公演を行うことが決定している。これはマディソン・スクウェア・ガーデンにとって450日以上ぶりに収容人数100%で行う公演となる。

公演についてフー・ファイターズは「1年以上にわたってこの日を待っていたんだ」と述べている。

先日、フー・ファイターズは今夏に北米ツアーを行うことを発表しており、シンシナティ、ミルウォーキー、セント・ルイス、オクラホマ・シティなどで公演を行う予定となっている。

フー・ファイターズは今年のロラパルーザ、2022年のボストン・コーリング・フェスティバルでヘッドライナーを務めることも決定している。

また、フー・ファイターズは今年ロックの殿堂入りを果たすことが決定している。

フー・ファイターズはジェイ・Z、ティナ・ターナー、ゴーゴーズ、キャロル・キング、トッド・ラングレンと共に殿堂入りを果たしており、式典は10月30日にオハイオ州クリーヴランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスで開催される。

デイヴ・グロールはロックの殿堂入りについて「誰もこんなことになると思ってなかったと思うよ」と語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ