GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは来たるベスト・アルバムより新曲“Flying On The Ground”が公開されている。

メロディックな新曲“Flying On The Ground”は全編バック・シンガーを従えたものとなっていて、ノエル・ギャラガーはモータウンへの愛が曲に影響を与えていると説明している。

「“Flying On The Ground”は前回のリリース以来、最高の楽曲だね。バート・バカラックがモータウンに曲を書いたら、こんな感じのサウンドになるんじゃないかな……それぐらい素晴らしいだけじゃなくて、まさにそうなっているんだ」とノエル・ギャラガーは語っている。

マット・スミスとガーラ・ゴードンが出演したミュージック・ビデオは日本時間6月8日午前2時に公開される。

“Flying On The Ground”の音源はこちらから。

ベスト盤に収録されるもう1曲の新曲は“We’re On Our Way Now”は先月公開されている。

ベスト盤『バック・ザ・ウェイ・ウィー・ケイム:Vol 1 (2011-2021)』は6月11日にリリースされ、翌日のレコード・ストア・デイにはスペシャル・エディションが発売される。

ノエル・ギャラガーはレコード・ストア・デイ2021の公式アンバサダーを務めることも発表されている。「レコード店は成長する中で重要なものだったんだ。自分のDNAに入っているものだよね」と彼は語っている。

一方、ノエル・ギャラガーはオアシスの新たなベスト・アルバムをリリースする計画があったことを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ