GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーはデイミアン・チャゼル監督の次回作『バビロン(原題)』に出演することが決定している。

『デッドライン』の報道によれば、フリーの出演と共にマックス・ミンゲラ、サマラ・ウィーヴィングらが出演することも発表されている。これまで『バビロン』にはマーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、ディエゴ・カルヴァ、ジョヴァン・アデポらが出演することが発表されていた。

『バビロン』はデイミアン・チャゼル監督にとって2018年公開の『ファースト・マン』以来4年ぶりの監督作となっている。『バビロン』は1920年代のハリウッドが舞台で、それ以上のあらすじは明らかにされていない。

『バビロン』は2022年のクリスマスに限定公開された後、2023年1月6日に拡大公開される予定となっている。

フリーの映画出演は2019年公開の『クイーン&スリム』以来となる。フリーはこれまでに『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』、『ビッグ・リボウスキ』、『ラスベガスをやっつけろ』、『ベイビー・ドライバー』、『ある少年の告白』に出演している。

また、フリーは声優として『インサイド・ヘッド』、『トイ・ストーリー4』、『ラグラッツのGOGOアドベンチャー』、『ワイルド・ソーンベリーズ ムービー』に出演している。

フリーはデイヴ・グロールによるドキュメンタリー『ホワット・ドライヴ・アス』にも出演している。

先日、フリーはナンディ・ブシェルによる“Under The Bridge”のカヴァーについてお墨付きを与えている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ