PRESS

Photo: PRESS

ロバート・グラスパーはブルーノート・ニューヨークから行うライヴが日本でも配信されることが決定している。

これは昨年3月より休業を余儀なくされていたブルーノート・ニューヨークの再開に際して行われるもので、日本時間6月18日午前9時から配信される。視聴チケットの価格は20ドルとなっている。6月25日午前10時までアーカイヴ配信される。

詳細はこちらから。

http://www.bluenote.co.jp/jp/lp/livestreaming-BNNY/

また、ロバート・グラスパーはアメリカのテレビ・ドラマ『ラン・ザ・ワールド』にデリック・ホッジと共に提供したサウンドトラックが配信開始されている。

『ラン・ザ・ワールド』はリー・ダヴェンポートが制作した米国のコメディ・テレビ・シリーズで、ハーレムを舞台に、アンバー・スティーヴンス・ウエスト、アンドレア・ボルドー、ブレッシャ・ウェブ、コービン・リードらが出演している。

サウンドトラックのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ