GETTY

Photo: GETTY

メタリカのベーシストであるジェイソン・ニューステッドはメガデスに加入するのではないかという噂が起きたことを受けて「メガデスには加入しない」と語っている。

デイヴィッド・エレフソンがメガデスから脱退したことを受けて、ファンは元メタリカのメンバーだったデイヴ・ムステインのいるメガデスにジェイソン・ニューステッドが加入するのではと推測していた。

ジェイソン・ニューステッドとデイヴ・ムステインは過去にも共演しており、2013年には一緒にメタリカの“Phantom Lord”を演奏している。

インスタグラムの投稿でジェイソン・ニューステッドの妻であるニコルはこの噂に言及している。妻のニコルはジェイソン・ニューステッドがいかなるソーシャル・メディアのアカウントも持っていないことも明かしている。

ニコルは次のように述べている。「こんにちは、2つあります。1つ目はジェイソンはメガデスに加入しません。メガデスに平穏を。メタルを聴いて」

彼女は次のように続けている。「2つ目はジェイソンはソーシャル・メディアのアカウントを持っていません。そこには以下のソーシャル・メディアが含まれますが、これに限定されません。TikTok、インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、YouTube、オンリーファンズ、ティンダー。ジェイソン・ニューステッドの音楽アカウントやジェイソンを騙るアカウントからDMを受け取ったとしても、それはジェイソンじゃないことを分かってください。自身のリスクで進めてください」

デイヴィッド・エレフソンは女性へのグルーミングを行っていることへの告発から2週間を経て、バンドを脱退している。

デイヴィッド・エレフソンは脱退したものの、メガデスは新曲をリリースすることを予告している。新作はかねてから予告されてきたもので、メガデスはラム・オブ・ゴッドと今夏ツアーに出る予定となっている。

「この決断は簡単なものではありませんでした。起きたことのあらゆる詳細を知っているわけではありませんが、既に緊迫した関係にあり、現時点で明らかになっていることで一緒にやることを進められなくするのには十分でした」

「今夏、ツアーでファンに会えるのを楽しみにしています。そして、世界に新曲を公開するのが待ちきれません。新作はほぼ完成しています」

デイヴィッド・エレフソンについては「プライベートの個人的な会話ややりとり」を記録したスクリーンショットや動画が流出しており、その中には未成年の少女もいたとされていた。デイヴィッド・エレフソンはそれを否定している。

デイヴィッド・エレフソンは画像や動画について「所有したり、公開したりする権利のない第三者に悪意をもって流出されたもので、恥ずかしいけれども、できるだけ公然と正直に語っていきたい」と述べていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ