GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは女優のコートニー・コックスと『フレンズ』で有名なモニカとロスによるダンスを再現している。

シーズン6の「夢のカウントダウン・パーティー」でデヴィッド・シュワイマー演じるトスとコートニー・コックス演じるモニカはダンス・ルーティンを披露している。

『フレンズ』でも神回となっている「夢のカウントダウン・パーティー」だが、コートニー・コックスとエド・シーランは自身のバージョンを披露している。

「友人とダンスのルーティンをちょっとやってみたわ」とコートニー・コックスは述べて、インスタグラムで動画を投稿している。

先週、コートニー・コックスは『フレンズ』が復活した特別番組に出演している。

また、エド・シーランは娘が新曲のファンではなく、歌うと泣き出してしまうと語っている。

エド・シーランと妻のチェリー・シーボーンはライラ・アンタークティカ・シーボーン・シーランが生まれたことを昨年9月に発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ