GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは娘が新曲のファンではなく、歌うと泣き出してしまうと語っている。

エド・シーランと妻のチェリー・シーボーンはライラ・アンタークティカ・シーボーン・シーランが生まれたことを昨年9月に発表している。

BBCラジオ1でエド・シーランは次のように語っている。「鏡の前で自分がどんな人間かのふりをするのに多くの時間を使っているんだ。練習こそがパーフェクトを生み出すわけでね。娘に新曲を歌うと、彼女は客の大ファンではないみたいでね。泣き出してしまうんだ」

「いや、彼女が好きな曲もあるんだ」と彼は続けている。「彼女は“Shape Of You”は大好きでね。マリンバのサウンドがいいんだろうね。でも、うるさかったり、強めの曲は好きじゃないんだよね」

インタヴューでエド・シーランはリチャード・カーティス監督による映画『イエスタデイ』への出演について「第三候補」だったことを明かしている。

エド・シーランは映画『イエスタデイ』で本人役を演じたが、当初、ハリー・スタイルズとクリス・マーティンが彼よりも先に名前が挙がっていたことを明かしている。

「クリス・マーティンに声をかけたらノーと言われて、ハリー・スタイルズに声をかけたんだけど、彼も断ったんだ。僕は第三候補だったんだよ」

また、エド・シーランは週末に行われたBBCラジオ1によるビッグ・ウィークエンドで披露するはずだったニュー・シングルについて「まったく違うものになっている」と語っている。

BBCラジオ1によるビッグ・ウィークエンドはオンラインで5月28日から5月31日にわたって開催されており、コールドプレイやエド・シーランらが出演している。他にもメイベル、AJトレイシー、セレステ、ウルフ・アリス、ロイヤル・ブラッド、ロンドン・グラマーらが出演を果たしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ