PRESS

Photo: PRESS

ジョナス・ブルーはリオンとのコラボレーションとなる新曲“Hear Me Say”が公開されている。

ジョナス・ブルーは2021年に入ってスウェーデン出身のシンガーであるAWAを迎えた“Something Stupid”をリリースしており、“Hear Me Say”はそれに続く楽曲となっている。

“Hear Me Say”の音源はこちらから。

ジョナス・ブルーは“Hear Me Say”について次のように語っている。「僕は、この曲を自分なりに解釈してもらいたいと思っています。“Hear Me Say”は、自分の気持ちを表現し、言いたいことを我慢しないことについての曲。僕がこの曲を書いたとき、このメッセージを伝えるには、パワフルなアーティストが必要だと感じたんだ。リオンの歌詞と素晴らしい歌声を聴いたとき、その感情に心打たれた。特別なものを作り上げられた気がしたよ」

リオンは次のように続けている。「この曲がついに世に出ることになり、とても嬉しいです。ジョナスがプロデュースして、高揚感と力強さを出してくれて、踊りたくなるような曲になったのも最高。90年代の雰囲気が出ていると思います。みんながどう感じてくれるか、楽しみです!」

ジョナス・ブルーは2022年2月から3月にかけて来日公演を行うことが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ