GETTY

Photo: GETTY

エミネムとポスト・マローンは両者によるコラボレーションがオンラインで予告されている。

本名をオースティン・ポストというポスト・マローンは2019年の時点でエミネムとの共同作業について「タイミング」が合わず実現しなかったと語っていた。

しかし、彼はファンを安心させており、将来的に2人が協力する「時はある」と述べて、エミネムについて「間違いなく伝説」だと賛辞を寄せている。

エミネムの“Godzilla”や“GNAT”のミュージック・ビデオを手掛けた映像作家のコール・ベネットはインスタグラムのストーリーでエミネムとポスト・マローンのコラボレーションの新たな噂に火を点けている。

コール・ベネットはポスティ・フェスのグッズである黒の有刺鉄線が描かれた黄色い棒の写真を投稿している。黄色と黒の有刺鉄線の組み合わせは『ビアボングズ&ベントレーズ』のアートワークでも使われており、有刺鉄線はポスト・マローンの額にもタトゥーが入れられている。

コール・ベネットは静かにするようにという絵文字と驚きの絵文字も乗せているが、それ以上の詳細は明らかにされていない。これによってポスト・マローンとエミネムのコラボレーションの噂が持ち上がっており、コール・ベネットはその後投稿を削除している。

『ホット・ニュー・ヒップホップ』によれば、エミネムとコラボレーションしてきたホワイト・ゴールドは今年ポスト・マローンとのジョイント・シングルについて名乗りを上げていたという。「エミネムとポスト・マローンにやってもらいたい曲があるんだ。彼らに参加してもらうには完璧な曲なんだ」

エミネムについてはドクター・ドレーとケンドリック・ラマーとのコラボレーションの噂も浮上している。

ポスト・マローンはリアム・ギャラガー、ストームジー、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジらと共にレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが決定しており、シカゴで開催のロラパルーザに出演することも決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ