PRESS

Photo: PRESS

ザ・ウィークエンドが今年8月にリリースした通算2作目となる最新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』より“In The Night”のミュージック・ビデオを公開している。

ザ・ウィークエンドの最新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』は、フォールズの最新作『ホワット・ウェント・ダウン』と同日に発売されており、激しいチャート争いを繰り広げたが、最終的にザ・ウィークエンドの『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』がUKアルバム・チャートの1位を獲得している。

ザ・ウィークエンドの新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』は、2013年にリリースされた『キッスランド』に続くアルバムで、ラナ・デル・レイ、エド・シーラン、ラビリンスとのコラボレーションが収録されている。

“In The Night”のミュージック・ビデオはこちらから。

“In The Night”のミュージック・ビデオには、ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイとの交際が噂されているモデルのベラ・ハディッドが出演している。

ザ・ウィークエンドは先日、第58回グラミー賞で主要2部門を含む7部門にノミネートされている。

ノミネート部門は以下の通り。

年間最優秀レコード/Record Of The Year:キャント・フィール・マイ・フェイス
年間最優秀アルバム/Album Of The Year:ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス
最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)/Best Pop Solo Performance:キャント・フィール・マイ・フェイス
最優秀R&Bパフォーマンス/Best R&B Performance:アーンド・イット (フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
最優秀 R&Bソング/Best R&B Song:アーンド・イット (フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
最優秀 アーバン・コンテンポラリー・アルバ/Best Urban Contemporary Album:ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス
最優秀映像作品楽曲/Best Song Written For Visual Media:アーンド・イット (フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ