PRESS

Photo: PRESS

アラニス・モリセットは5月20日がメンタル・ヘルス・アクション・デイであることを受けて新曲“Rest”が公開されている。

メンタル・ヘルス・アクション・デイは今年初開催されるもので、100以上の団体が協力して、メンタル・ヘルスにとっていい行動を促すものとなっている。

新曲“Rest”についてアラニス・モリセットは「特に憂鬱や不安、孤独、自殺願望、深い絶望で悩んでいる人たちに向けて書いた」曲だと述べている。

“Rest”の音源はこちらから。

アラニス・モリセットは先月も“I Miss the Band”という新曲をリリースしており、音楽業界の人々のメンタルヘルスと健康をケアする団体であるバックラインに収益が寄付されている。

“I Miss the Band”のミュージック・ビデオはこちらから。

「この業界での暮らしというのはものすごく孤独で大変なものです」とアラニス・モリセットは声明で述べている。「バックラインは助けを求める安全でプライベートな緊急の場所を提供してくれます。アーティスト、マネージャー、エージェント、クルー、プロデューサー、レーベル、その家族は無償でバックラインのプログラムによる症例管理、支援団体、健康プログラムを提供しています。そうしてこの唯一無二のコミュニティが必要とするものと向き合っています」

アラニス・モリセットは通算7作目となるアルバム『サッチ・プリティ・フォークス・イン・ザ・ロード』を昨年7月にリリースしている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ